今日のヘッドライン

[農政] クローズアップ

米国のTPP批准 不透明に(上) 孫崎 享 氏 元防衛大学教授

 米国の大統領選挙では共和党のドナルド・トランプ候補が当初からTPP(環太平洋連携協定)反対を表明していたが、8月11日に民主党のヒラリー・クリントン候補も演説で「TPPは職を奪う。選挙が終わっても反対だ」と表明した。オバマ大統領は任期中の批准をめざし議会に関連法案を提出したと報じられるが、米国のメディアでは「TPPは完全に死に体になった」との論評も出てきている。こうした動きの背景にはTPPに対する米国国民の強い反対があるからだ。一方、日本では政府・与党が秋の臨時国会での批准をめざし、野党や国民の反対があるなかで米国の批准を促すために「与党だけで強行採決もやむを得ない」との意見も出ているという(「日本農業新聞」8月28日)。TPPについては市民団体の分析で協定内容の問題点がいくつも明らかになっている。審議を深めることが重要なのに、強行採決など許されるはずがない。今回は米国の動向について元防衛大学教授の孫崎享氏に聞いた。 続きを読む…

注目の情報

JAづくりは人づくり 農協協会が研修事業を開始

教育研究の理念「実学」 世界へ 創立125周年を迎えた東京農大(1)

【2016参議院選挙】米地帯の農民が怒る!

アグロ多国籍企業の統合ー巨大化する世界の農薬企業

最新ニュース

一覧はこちら

JAの活動
最優秀にJAおうみ JA都市農村交流活動優良事例表彰(16.08.30)
金融・共済
台風被害の相談を 日本公庫が設置(16.08.30)
農政
米国のTPP批准 不透明に(上) 孫崎 享 氏 元防衛大学教授(16.08.30)
農政
米国のTPP批准 不透明に(下) 孫崎 享 氏 元防衛大学教授(16.08.30)
JAの活動
第4回 ルワンダ協同組合機構庁協同組合 検査部協同組合主任検査官 ジャン・デ・デュー・ミタリさん(44)(16.08.30)
農政
輸出イベントカレンダーをトライアルオープン-農水省(16.08.30)
肉・卵・乳製品
JGAP畜産物の開発に着手-日本GAP協会(16.08.30)
野菜・果物
朝はトマトジュースを ヒト試験で明らかに(16.08.30)
JAの活動
「お米のプリン」を限定販売 上野で東北フェア(16.08.30)
JAの活動
福島・会津よつばの 「みのりみのるマルシェ」(16.08.30)
野菜・果物
「新品種・新技術で拓く果樹産業の未来」刊行 農研機構(16.08.30)
一品厳選
〔144〕焼き肉のタレ(16.08.30)
農政
農協・法人・行政が共働することで力を(上) 佛田利弘(公社)日本農業法人協会副会長(16.08.29)

一覧はこちら

一品厳選

一覧はこちら

焼き肉のタレ

焼き肉のタレ

【JAいしのまき・宮城県】

 JAいしのまき女性部矢本地区の「フレッシュミズ会」が開発した逸品。農家の手づくりの味を伝えようと、会員が試作を重ねてきたもので、JAが取り組んでいるオリジナル加工品シリーズの第1弾。

詳細はこちら

梅・りんごドリンク

梅・りんごドリンク

【JA水戸(茨城県)】

 JA水戸には梅を使った加工品が多く、「元気梅」はその代表格。花も楽しめ、加工にも適した品種である「白加賀」の濃縮液を水で割り、蜂蜜を加えたドリンク。

詳細はこちら

華麗舞(カレー米)

華麗舞(カレー米)

【JA新潟みらい(新潟県)】

 新潟県はカレーの消費量で全国トップクラス。カレーに併せて米の消費を増やそうと、JA新潟みらいは昨年、新潟市と農商工連携で「華麗舞プロジェクト2015」を立ち上げた。そこで目をつけたのが華麗舞。

詳細はこちら

一覧はこちら

このページの先頭へ

このページの先頭へ